FC2ブログ
ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




by GR-1s 新宿


 とうとうジョジョに手を出してしまいました。でも、一番最初からだと大変なので、
スタンド登場からにしました。ぼくの精一杯の心のセーブです。でも、きっとスタンド
編終わったら全部買おうとかするんだろうな、結局。
 あ、それと「こち亀」にも再び触手を伸ばしております。これは主に100巻以降の
単行本ほせっせとブックオフなどで揃えております。これも気が長い話だね。
ってか、こんなに漫画があってどうするのだろうか?と自分でも思うのですが。

 GRDを買ったものの、フィルムの写真もまだまだあるんだよね。スキャナーで取り込
まないといけないのだけど、デジに慣れるとこれは面倒だよね、ホント。たったフィルム
2本くらいのことなのに。比較的暇があるからコツコツと暇つぶしにやっているのだけど。
 取り込みが終わったら今度はネガ整理もあるしなぁ~。いい加減やらないといけない
のだけど、こればっかりはなかなか手がつけられないのだ。ファイルを何冊か買って手
当たり次第にやるしかないのかな。

 GRDを買って思ったのだけど、GRDなんか使うとスナップがどんどん出来てしまう。
 カメラの大きさも手のひらに収まるようなサイズだし、音だって小さい(しない)。どん
どん入り込んでスナップ出来てしまう。
 確かに、スナップには向いているのだけど、だからと言って、どこまでも入り込んで
いいのかと言うとそれはちょっと違うのではないかと思う。
 自分で使っておいてなんだけど、こういうカメラが普及してしまうと、撮り手としてしっ
かりとしないと、どこまで踏み込んで行けるかというチキンレース状態になってしまう。

 スナップは、いかに危険なモノを撮るのかという競争ではない。
 そして、いかに危険な場所に入り込んで撮るのかを競うものでもない。
 もちろん、危険な箇所に入って撮るからこそ価値のある写真もある。戦場の写真は
戦場に行くことで見えてくるものがあるはずだ。
 しかし、それは撮り手に信念やポリシーがあるからこそ、チキンレースにならないの
だと思う。それを今のぼくがやったら、どこまで突っ込めるのか命知らずのチキンレー
ス以外の何者もでない。
 GRDのような良いカメラが普及するのはとっても良いことだと思うのだけど、より撮り
手の意識がしっかりしていないと、良く分からん写真が氾濫してしまううような気がする。



 
 


スポンサーサイト





そうですね。
まだ未熟なうちなんで、漠然としか理解できませんが、
今日、友人と同じようなことが話題に出ていたので、思わず、コメント。

何を撮りたいのか、
ほんまにそう思います。
まぁ、それだけってわけでもないんすけど。
こういった媒体で、これが作品です、っていうのもまぁ危険(言葉が違うかもしれないけれど)だし。
でも、GRDだけじゃないような気もしますね。
別に、他のデジイチであろうが、銀塩であろうが、
れんさんの言われるように、撮り手の意識がハッキリしてないと、ダメだと思いますね。

ま、全然、追いついていないわたしが言うのもいかがなものか、ってはなしなんですけどね。笑
【2008/05/09 23:15】 URL | miyuu #-[ 編集]



人が何を撮りたいのか。というのは撮る人自身の問題
だから、正直ぼくにはどうでも良いことなんだけど、見て
る側としてはやっぱりコレを撮ってるんだ。というのが分
かるといいよね。

blogに出してる写真は広い意味では作品ではあるけれ
ど、意識的には作品というよりも、毎日のデモンストレー
ション的な意味合いが強いと思うし。
その人の写真の性質にもよるけれど、ぼくなんか1枚で
はあまり成り立たない写真が多いので、どうしてもここ
では作品ってイメージはないし。

何が追いついているのか、追いついてないのかは分か
らないけれど、たとえ写真知識が乏しかろうと、技術な
いとしても、そういう意識の問題は別だから、気持ちの
持ちようと、実現しようとする意識の問題だと思います。
【2008/05/10 23:11】 URL | れん。 #-[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2018 Relax., All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。