ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





by Aria+20mm


 決して写真のネタがないワケじゃないんだけど........(笑)
 出し惜しみしてるつもりもないので、そのうちババ~~ンと色々出したいな
と思っております。ここに出してないヤツも結構あるからね。WEB用でまとめる
時間がなかなかないのでWEB版の更新はもうちょっと先になるだろうなぁ。
 ま、ボチボチとやっていこうと思います。

 11月も今日で終り。本当に早いよね。12月なんてもっとアッという間に
過ぎ去っていくのだろう。そうすると写真展までもうすぐだ。
 時間を逆算するに、出来るだけギリギリまで撮りたいものの、準備の関係を
考えるとちゃんと撮れるのは12月いっぱいくらいかな。
 もちろん1月も撮るのだけど、その場合はかなりタイトなスケジュールにな
るからね。でも、チャンスはどこに転がってるか分からないから。
 ひたすらに撮るだけです。

 12月になると、そろそろ年賀状が.......なんてことになるのだけど、今年
はモノクロで年賀状を出そうと思っていたのだけど喪中なので年賀状を送ること
が出来ません。余裕があったら寒中見舞いでも出そうかな。
 もっとも正月早々ゴリゴリのモノクロの年賀状ってもどーなのよ。と思うし。
 写真関係の人はまだ良いけれど、一般人に送ったらなんじゃこりゃ?って話に
なりかねないからね(笑)
 ぼく自身は喪中でも職場は関係がなく、職場の年賀状2100枚の印刷があり
ます。ってか、コレ、オレの仕事か?と思うのだけど人がいないのでしょうがな
い。残業+休日出勤でなんとかしましょう。手当てでないけどね(笑)
 
 本日はやっと週末。嬉しい~。明日はガッツリ撮れると思うのだけど、問題は
天気かな。雨が降らないと良いのだけどね。夜までたくさん撮ろう。
 少しでも多くの写真を。ぼくのアンテナを磨いておこう。
 年末が近づくと今年の決算という感じがするけれど、ぼくにとってはそろそろ
勝負だなと思う時期でもある。
 



スポンサーサイト




by GR-1s


 15本のフィルムが上がってきたのだけど、実は少し心配があった。
 それはGR-1sのこと。GR-1sは、パワーボタンを押すと、レンズを保護する
羽がが開いて、中からレンズがにょ~~んって出てくる仕組みになっている。
 それが、いつからか、羽の半分が開かないようなときがたまにあるのだ。
 それを気が付いたのがこの写真を撮った前後の時。だから、いつから羽が
完全に開いていなかったのかが正確には分からなかったのだ。
 ひょっとしたら、フィルム全部のカットが半分羽に覆われてがアウツにな
ってる可能性もあったから。
 実際ネガを見たところでは、1本あたりで10カットあるかないかだった
のでひとまずは良かった。これからは注意しながら使わないといけないなと
思う。

 ところで、某所で彼が珍しくネガティブなことを書いていた。
 彼がそれを書いた理由をぼくは知っているし、ある意味で原因を作ったの
はぼくだ。そして、ぼくも似たような状態になった。
 でも、ぼくは彼はどうしたら良いか全て分かっていると思う。思うから何
も言わない。言わないけれど、ぼくが言わんとしていることは、きっと分か
っているだろう。そして、彼はそこから這い上がって(凹んだワケじゃない
だろうけど)、更に良い刺激的な写真を撮るだろう。だからぼくは何も心配
していない。そして、頑張れとも言わないし、休めとも言わない。
 本来ならここに書かなくても良いのかもしれないけれど、面と向かって言
うのもなんだし、メールでわざわざ伝えるのも変な感じなので、ここに書い
て終りにしよう。

 最近ずっと広角で撮ってきたので1度50mmに戻してみようかなとも検討中。
 広角はとっさの時に広くカバーしてくれるので、使い勝手がとっても良いの
だけど、50mmの寄りも捨てがたいかなと少し思う。
 ま、広角で寄れば済む話なんだけど、20mmなんかで寄ると、歪みがかなり目
立つしね。レンズの付け替えを考えるとちょっと面倒なんだけど、せっかくの
Planarを眠らせておくのももったいないから、今週はちょっと使ってみようか
なと思う。きっと画角にかなり手こずるとは思うんだけど(笑)







by 写るんです1600


 先日七ちゃんが上京したときに写るんです。を分けていただいた。
 そのカメラでの1枚。たまにはカラーもいいでしょ。
 しかし、1600フィルム入ってるからーって、ノーフラッシュでバシバ
シ撮ってたら、全然ダメダメちゃんだわ。
 やっぱり夜のノーフラッシュ撮影は、モノクロに限るね。
 他にも何枚かはあるのだけど、忘れた頃に出したいと思います。
 でも、使い捨てカメラも良いね。チープさがたまらん。
 モノクロ1600写るんです。があったら、結構使えるんじゃないかな。

 先日書いた欲しいモノリストを作ってみたのだけど、大変なことにな
った。写真関係ではそれほど欲しいモノはないのだけど、それ以外のモ
ノが多い。これじゃヤヴァイので優先順位も付けてみた。
 それでも全部を達成することは難しいだろう。
 カメラ関係では、カメラバックがちょっと欲しいかも。
 今、持っているアーチザンのバッグは非常に良いのだけど、普段使い
には少し大きい。1泊で旅行するとか、結婚式とかレンズを数本入れて
撮るなんて時にはバッチリなんだけど。
 リュックも持っているのだけど、これからの冬にはちょっとスタイル
に合わない。
 そこで狙ってるのがメッセンジャーバック。ちょっといいなと思うの
はあるのだけど、少し高い。2万円はキツイなぁ~。他にも探してみよ
うと思う。ナナメがけができて、バカッと開くタイプがいい。そして、
途中で荷物が増えてもある程度収納できるくらいのサイズがいいな。
 
 昨日、15本分のネガが上がってきたのだけど、それをPCに取り込ん
だ。いやいや、ヤヴァイ。ホント、ヤヴァイ。オレは一体何を撮ってる
んだ!って思うし、本当に何が撮りたいんだって感じ。
 ちょっと軸がブレてるというか、良くないなーと思う。数点くらいは
ボチボチと思えるのだけど、ほとんどアウツだな。
 軸をモトに戻すために少し撮り方を変えてみようと思う。変更という
とりは元に戻すって感じ。
 
 撮ることと同時に、写真展そのもののことも考えないといけないのだ
けど、ネガを見ていると、WEBサイズやKGサイズくらいで見ているには
良いのだけど、これを伸ばしたらどーなるのだろうか。と、最近はよく
考える。
 例えば、半切とか全紙とか、B判やA判の大きいサイズにしたときに、
PCで見ている写真とまるっきり印象が変わってしまうのではないかと。
 そーいう目線で見ると、チョイスする写真も変わってくる。
 見せることを考えると、こういう視点は本来のモノなのかもしれない
なと思う。
 そーいう視点で見ても、出せる写真がなくて困ってるんだけど(笑)

 ★本日は、写真展blog更新日です。コチラからどうぞ。







by GR-1s


 そろそろ欲しいモノリストを作る時期だ。欲しいモノリストとは、
ボーナスが出た後に購入したいモノ(しなきゃいけないモノ)のリス
トなんだけど。
 でも今年は、そのリストはあまり長くすることが出来ないなぁ~。
 いや、そのリストに載るのはほとんどが写真関係のことになりそう
だから。フィルムや現像代はもちろんのこと、引き伸ばしの代金とか
モロモロの費用が........。いや、写真展貧乏になるね、こりゃ。
 せっかくそこまでの費用をかけるので、それだけのモノを出せるよ
うにしたいとは思うのだけど。日々精進ですなこりゃ。

 写真関係以外でも欲しいモノリストはゾロゾロと並ぶ予定。
 でも、その優先順位を付けておかないと大変なことになる。
 全部購入してたら大変なことになるからねー。今年はグッと我慢の
子ですよ。

 最近映画も見てないからそろそろ映画館で見たいところ。
 実は結構見たいと思っていたのも見逃している。
 オールウェイズの新しいのや、ミッドナイトイーグルに、ボーンアル
テイメイタムもだし、グローズも見たい。でも、全部は見れないなぁ。
 ストレス解消のためにも大きい画面でゆったりと見たいと思う。
 金曜日の夜にでも行こうかな。これで見た映画が外れたら痛いのだけ
どね(笑)

 写真もまだまだ撮らねばと思う。全然足りないのだ。
 もっと、心のままにというかアンテナをビンビンにさせて、それが
赴くままにシャッターを切り続けたい。
 ちなみに、今日は前回撮り溜めた15本のフィルムの現像が上がって
来る日。怖いなー、仕上がり。そして、その15本分の写真をPCに取り
込む作業が。これが面倒なんだよね、また(笑)
 いい写真が撮れているように。







by GR-1s


 今日から仕事復帰。3日も休むと仕事の感覚が狂ってくるね。取り戻すのに
時間が少しかかるのだけど、仕事は待ってくれないい。当然と言えば当然のこ
と。唯一の救いはそれほど忙しくないことくらいだ。
 
 最近CDを立て続けに買ったり、レンタルをしていた影響からか、カラオケに
行きたい。カラオケなんて全然やってないので、新しい歌は何一つ歌えないの
だけど、90年代とかの歌を歌いまくりたい。
 某さんが好きな、バクチクの「ダウト99」も歌いたいです。ってか、アレ
カラオケになってるのか?なっていてもきっと歌うのは難しそうだ。やたらと
リミックスされてそうで(笑)
 ラルクとか黒夢とかユニコーンとかグレイとかアンジーとか、そういう昔の
を歌いたいなぁ~。ストレス発散になりそうだ。

 さて、今週で11月も終わるわけですが、今年も残り1ヶ月。本当に早いや
ね~。写真展まであと2ヶ月ですよ!2ヶ月も。と考えるか、2ヶ月しか。と
考えるかで、気持ちの持ちようが大きく違うわけですが。
 先日見た写真展の影響で、2ヶ月しかない!って心境ですよ、ハイ。
 ヤヴァイなぁ~。写真出せるのかなぁ~。と、言う状況を自分でも密かに楽
しんだりしてます。

 さてさて、そんなこんなな感じですが、今週も参りますですよ。

 






by GR-1s


 毎日写真を載せていると、写真のネタに困ったりすることがある。
 そうすると、新しいモノじゃなくて、過去の山の中から引っ張り出し
てきたりするのだけど、今度はblogに載せたことがあるのか、ないのか
が区別できなくなってきたりするから困ったモンだ。
 なので、以前に見たことがあるーって思っても、そっと優しく教えて
くれるとかなり喜ぶと思いますヨ。


 最近は写真に関することにお金を使うことが多くて、好きな映画を
見る機会が減ったり、欲しいCDを買わなかったりしたのだけど、ここ
数日でCDを3枚ゲット。
 ウチ2枚は、ボウイのベスト版だけど。ってか、思ったほど良くな
いなぁ~(笑)もう1枚は、ちょっとナイショ。某パンク系音楽です。
 隠すようなCDでもないのだけど、コレが結構アタリだったので、昨
日からそればっかりを聞いている。しばらくはこれがヘヴィーローテー
ションになるだろう。

 本日は自宅及び、近所周辺で過ごす。
 これまた久しぶりのブックオフで、風呂に入るときに読む本を買って
みたり、集めてた文庫漫画が100円だったので買ってみたりと。
 そして、ドラッグストアへ。大好きなんだよね、ドラッグストア。
 最近感想肌にやって、非常にヤヴァイので、ローションを買ってみた
り。効くといいなぁ~。ついでに洗顔フォームも変更してみた。
 これまで石鹸で顔洗ってたから(笑)やっぱり、歳にゃ勝てないね。
 あとは、ミルクカップヌードルと、コイケヤのポテチと鈴カステラを
買う。鈴カステラはなんとなく。

 と、そんな感じで3連休が終わってしまったのだけど、明日からまた
頑張らねばと思うのですよ。写真も仕事もね。うしっ。






by GR-1s


 昨日ので反動で今日はほとんど写真を撮らない日。ほとんどであって
全くではないのだけど。20枚くらいしか撮ってないかな?
 でも、今日はそれで良いのだ。楽しい1日だったのだから。
 
 さて、明日はどうすっかな。特に予定なし。この2日間、毎日早起き
だったから、明日の朝くらいはゆっくり眠りたいと思いつつも、最近老
人体質のせいか、早起きしちゃうんだろうなきっと。
 早起きすると1日が長くて良いよね。ホントにそう思う。んで、夜の
時間も有意義に使うと。
 
 自分以外のモノクロの写真には、つい反応をしてしまうのだけど、ぼ
くと作風が似てると思う写真でも、ぼくには撮らないモノをしっかりと
撮っていたり、また逆にぼくしか撮らないようなモノもあって、そうい
うのを見ていると結構楽しい。
 今日の写真なんてただの電車の吊革なのだけど、こんなの撮ってどー
するんだ?って感じがしないでもないんだけど。
 でも、出来るだけ全てを撮り尽くしたいと思ってるぼくにとっては、
どれもこれもセクシーだったりロマンティコだったりするんだよね。
 ま、人からしたら、ただのモノだったりするんだけどさ。

 と、言うことで、今日もなんとか更新できましたとさ。
 まだまだ休日の夜は深くて長く続いていくのだ。

 






by Aria+20mm


 さてさて、連休の初日なり。ゆっくり眠ろうと思うも何故か8時半に
起きる。休日にしては珍しい。それから、部屋を掃除して念願のコタツ
をセットする。えぇ、今はコタツの中からヌクヌク更新です。
 昼前に自宅を出て、渋谷へ。そこから表参道まで歩いてRAT HOLEギャ
ラリーへ。ここで開催されている綿谷修さんの「Rumor/Pond」という写
真展を見る。綿谷さんは独学で写真もプリントもマスターした方らし
い。独学でやっているぼくには大いに参考になる。
 ドキッとするカットなんかがあって、なかなか良かった。
 また写真の見せ方も参考になる。

 ギャラリーを後にして、また新宿まで撮り歩く。もうこれくらいの
距離は慣れたもんだ。途中お腹が空いたので、ホープ軒でラーメンを
食らう。オトコ一人で気ままな立ち食い。
 せっかく歩いて消費したカロリーを無駄にする。
 新宿まで来て、今度はプレイスMでやっていた、齋藤明彦さんの「静
物」という写真展を見る。

 これはヤヴァイ。ぼくと撮っているのが似てるせいもあるんだけど、
刺激受けすぎ。ってか、ぼくよりも遥かにしっかりとしている。
 新宿や池袋など東京の街中での人物スナップなんだけど、ちょっと
スゴイ。
 正直言って、この写真を見た後に、ぼくは自分自身の写真が相当ヤヴ
ァイことに気がつく。ってか、ギャラリーを出た後、自分自身、何をど
う撮っていいのか分からなくなった。
 まさに迷宮のアンドローラ状態。

 迷宮にハマったけれど、それでも撮らないとダメなので撮り続ける。
 ってか、実際にはプレイスMを出て撮り始めたら、すぐにモトに戻った
のだけど。ブレたように見えて、ブレてなかったってことだな(笑)
 でも、かなりの衝撃を受けたのは事実。話を聞くとマミヤの中判で撮
ったみたいだけど、中判はやっぱりいいのかなぁ。警戒心が薄れるのだ
ろうか。ちょっと考えるなぁ。

 その後も本屋に寄り道したりバックを見たりしながらも撮り歩く。
 今日は控えめに撮ろうと思っていたのだけど、終わってみたら結局
5本。ま、ちょっと新しい試みもしてみたので良かったってことで。
 
 今日は1万8000歩歩く。
 そして、未現像がまた6本になった。
 
 さて、明日はどーすっかなー。






by Aria+20mm


 やっと、週末だー!3連休だー!
 先週まで、あれやこれやと予定があったので、非常にバタバタしていたのだ
けど、ようやくちょっと落ち着いた感じ。
 でも、せっかくの連休でも土曜日の昼間以外は予定なし。寂しいもんだ。
 もっとも、写真展のための写真を撮ろうと意識的に予定を入れないようには
していたのだけど。写真展のためだけじゃなくて、自宅のことがおろそかにな
っていたので、それもやらないと。
 それまでのネガの整理もやっておかないとね。いざ焼くって時に迷ってしま
うから。これがまた面倒な作業なんだけど。

 ここのところずっと見ていた、海外ドラマ「O.C」をやっと見終わった。
 終わったと言ってもシーズン1だけだけどね。まだシーズン2がある。
 まんまと策略にハメられております。
 あんまりコレばっかり見てると寝不足になるから、気をつけないといけない
けれどね。

 この週末もアチコチ歩きながら写真を撮るかな。
 いい天気だと良いんだけどねー。少々天気が悪くても出なければ。
 カメラを持ってフラフラ歩いているとアッという間に1万歩を過ぎたりする
んだよね。これもなかなかよい運動になるんだよね。
 そして、バシバシと撮って、これは!って写真が撮れるといいなと思う。
 いよいよ、12月が近づいてきて写真展が近づいてくると、あれもこれも~
って気分になる。こんなザワザワした感じは嫌いではない。
 写真展用の写真をここのところずっと撮っているのはいいんだけど、このblog
用の写真が不足してきていることに気が付く。
 未現像のフィルムも溜めてしまったから写真ないなぁ~。気分転換で写真展と
は関係ない写真も撮ろうかな。

 何はともあれ、明日からの連休も充実させたいと思いますよ。
 あーでも、ホントは温泉とか行きたいなぁ~。
 なぁ~~んもしないで温泉と部屋とその周辺だけでゴロゴロと過ごしたい
なぁ~と思うのが本音かも(笑)







by Aria+20mm


 たまに、ぼくの写真が好きです。と言っていただくことがある。
 大変嬉しい。イヤ、マヂで。今日の写真のように、良く分からんモノ
を撮ったりしてるだけなのに。
 写真は写心だ。なんて良く言うけれど、じゃあ、ぼくの写真には何が
写ってるのか?と考えることがある。客観的に自分の写真を見たら、な
んて寒々しい暗いヤツなんだと思うかもしんない。
 ぼくの写真には、特にメッセージ性も何もない。可愛いでしょ~!て
こともないし、社会に対して反抗しているワケでもない。
 ただ、世の中や街の中を切り取ってるだけだ。後何かあるとすれば、
写真ってとってもRomanticoだよな。ってくらいで。
 と、そんなことを今日の写真を見てふと考えた。

 ところで、先日の森山さんと沢渡さんの写真展の話は既に書いたこと
なのだけど、思い出したことがある。
 そのギャラリーでは、展示されていた写真が販売されていた。
 4ツサイズくらいの写真が、22万円で、A0(実際のサイズは良く
分からん)くらいのが60万円だった。
 森山さんの写真はゼラチンシルバーで、沢渡さんのはデジタル出力
だった。
 つまり、銀塩とデジタルを同価格で売っているのだ。
 ぼくの認識不足があれば素直に認めるけれど、1枚1枚焼かれたゼラ
チンシルバーと、一度設定をしてしまえば、同じモノを何枚もプリント
することが出来るデジタル出力の写真が同じ値段というのは、良いのだ
ろうか?
 森山さんと沢渡さん、両者の写真に違った値段を付けると平等でない
という配慮からなのだろうか?
 
 ぼくは良い写真だったらデジタルだろうが、フィルムだろうがどんな
カメラだろうが、いいんじゃん?ってスタンスだ。
 だけど、下手をすれば、同じモノは二度と作れないゼラチンシルバー
とデジタル出力の写真が同じ値段ってのはどうなんだろう?とふと思っ
てしまった。
 もちろん、ゼラチンシルバーの方が偉いとか、デジタルを軽く見てる
と言うことではない。デジであれ、銀塩であれ、作品に対する思い入れ
は同じだと言うことも出来る。

 ただ、銀塩でプリントしたモノと、デジで出力したモノは、耐久年数
だって違うはずだ。昔読んだ本によれば、モノクロフィルムのプリント
は、大切にすれば、それこそ何十年も持つらしい。デジタルプリントだ
と、色の変色などはやっぱり早く起こるらしい。

 22万円という決して安くないお金を払って、好きな写真を購入する
のだから、銀塩とデジの写真の販売の場合は値段に差があっても良いよ
うな気がする。
  
 以前、森山さんの本を読んだ時に、「プリントは気合で焼く」みたい
なことが書いてあった。きっと森山さんは文字通り気合で焼いているの
だろう。そこにはやはり言葉では説明出来ない何かが存在すると思うし、
これがデジタル出力になると、どれだけPCでコントラストや色味を
真剣に調整したとしても「気合で焼いた」とは言えないだろう。

 「気合で焼いた」

 ぼくはこんな思いが込められた写真がやっぱり好きだと思う。







by GR-1s


 そろそろコタツが恋しい季節になってきた。ぼくの部屋は暖房器具が
コタツ以外には存在しないので、夜になるととっても寒々しい部屋にな
る。普段、コタツをテーブル代わりに使っているぼくの部屋は、コタツ
を出すには部屋を一度片付けないといけない。これがまた大変なのだ。
 特に、今のぼくの部屋はネガとか写真とかCD-Rが溢れていて、とって
も危険地帯と化しているのだ。写真集なんかもあるし、雑誌もあるし。 
 この連休のうちに部屋を一度綺麗にしないといけないなと思う。
 あーメンド。最近の休日はずっと撮り歩いてるから、自宅に戻ると
クタッとしちゃうんだけど、それじゃダメだよなぁ~って思う。少しだ
けハッスルするかな。

 写真展をやるにあたって、色々と新しく覚えたり知ったりすること
がある。イラレやフォトショの扱いもその1つ。DMを自作しなかった
らきっとまだ使ってなかっただろう。ってか、デザインとも呼べるシ
ロモノじゃあないけどね。
 プリントについてもお店の人になんでも聞きながら相談。最近はど
のサイズで出すかを考えているので、トリミングについても頭を悩ま
せる日々。トリミングスケール欲しい。買っちゃおうかな。
 
 人から見るとどう思われてるのか分からないのだけど、ぼくは写真
についてはコンプレックスだらけなんだよね。レンズも良く知らない、
プリントも知らない、露出も一応だけって感じで。
 もうキッカワとホテイが歌いだすほど、COMPLEXなワケですよ。
 人のblogとか日記とか読むと、カメラの機能とかレンズがどーとか、
メチャクチャ詳しいでしょ、みんな。スゲーなーって思うんですよ。
 自分の使ってるカメラについては、ぼくもそれなりに知ってるつもり
だけど、他の機種とかは全然わからんし。
 プリントの仕方も引き伸ばしについても手探り。でも、この際だから
思い切って色々吸収しちゃおうと思うのだ。
 写真の学校に行けば、すぐに分かるというかちゃんとした形で教えて
もらえるのだろうけど、時間もお金もない。だから、自分でやるしかな
いし、その方が身に付くような気がしないでもない。
 ぼくが写真について、何かを教わったとしたら、森山大道の本だけで
ある。それもまた偏ってると思うけど。
 そんなワケでCOMPLEXのカタマリなんだよね。
 
 そのCOMPLEXのカタマリを熱にして写真に叩きつけられたらいいなと
思ったりもする。つまんないゴタクや初心者ですから~とか良く分か
らない言い訳を並べるくらいなら、1枚でも多く写真を撮った方がよ
っぽど勉強になると思うのは、そういうところから来てるのだ。


 ★写真展blog更新してました。コチラからどうぞ。 
 






by Aria+20mm

 ぼくのPCの中ではこんな感じで写真がストックされてる。とってもアバウト。
 とてもA型には思えないです、自分。
 
 今週は連休があるから4日で良いのだけど、だからといって仕事が楽になる
ワケじゃなくて、むしろ結構色々ある。時期的なモノってあんまりないけれど
なんだかぼくの担当してる仕事だけが増えたりしてるのだ。
 ま、なんとかやっちゃうけど。

 現像代がかさんでしまうので、ここのところフィルムを現像に出してなかっ
たのだけど、今日溜めた分を出す予定。
 フィルムは15本+写るんです1台。えっと、どーなることやら。
 この現像代とCD-Rの代金を考えるとちょっとゾッとするね~。次回写真展を
やる時までに自家現像できるようにしておこう。

 しかし、何かの帳尻を合わせるかのように最近撮ってるなぁ。でも、どれだ
け撮っても写真展に出せるのかどうかってのは悩む。実際、現時点で出そうと
思ってる写真は2~3点くらい。ヲイヲイ、大丈夫なのかオレ。
 量はある程度あるのだけど、アタリハズレも多いからね。その確率をもっと
高めないと。
 
 量を撮るということは、フィルムカメラの場合にはフィルムを消費するワケ
で。この前買った20本のFUJIの1600フィルムも無くなった。またフィルムの
まとめ買いをしなければ。この費用もバカにはならない。でも、ギリギリまで
撮りたいね、やっぱり。
 スナッパーとしては、いつなんどき、何があるのか分からないからね。極端
な話写真展の前日に、スンゴイのが撮れる可能性もあるわけで。
 そしたら、ムリムリでもどこかで現像して伸ばして出しちゃうんだけど(笑)

 ところで、そーやってフィルムを大量に使っていると、当然同じ数だけ、フ
ィルムケースがあるわけで。このフィルムケースがクセモンなんだよねー。
 ぼくは現像に出すときある程度まとまった本数を出すから、ケースに戻した
りしないんだよね。
 だから、当然ケースのみどんどん残ってしまうと。このケース、プラスティ
ックゴミで出せばいいんだけど、なんだかねーって感じ。
 何かに活用出来ないかと思うのですよ。でも、せいぜい500円玉を貯める
のに入れるくらいで、全部を使い切るわけはない。
 それほど困ってはないけど、困ったモンだ(笑)
 カメラ屋に渡せばリサイクルでもしてくれるんだろうか。
 たまにはエコなことも考えるれん。であったとさ。







by Aria+20mm


 昨日の母校のOB総会の余韻もそこそこに、今日はぼくの家に泊まっ
た後輩を新幹線の駅で見送るところからスタート。
 無事見送った後で、今度は都内まで出る。昨日撮れなかった分も含め
て撮らねば。
 それと、もう1つ大きな目的が。神楽坂で開催されている、「森山大
道×沢渡朔 写真展」だ。今日が最終日だったのでなんとしても行かね
ばならないのだ。

 ギャラリーが開く時間まで、まだあるので軽く1時間半くらい撮り
流す。今日はカメラに入ってるのを入れれば、6本半くらいのフィルム
を持っている。まぁ、なんとかなるだろうと思ったら、アッという間に
2本終了。これはヤヴァイと思って、ヨドバシで久々にTX-400を3本買
う。昼間はこれでいいだろう。

 時間もお昼過ぎにあんったので、ギャラリーへ行く。神楽坂まで歩こ
うかと思ったけど、午前中に結構歩いていたので電車に乗る。
 ギャラーは、ご飯を食べるスペースとギャラリースペースに分かれて
いた。お昼時でもあるので、ご飯を食べることにする。
 季節の野菜の雑炊風リゾットだったかな。美味い。コーヒーも飲む。
 ってか、コーヒー美味かった。このコーヒーが400円とはリーズナ
ブルだ。

 さてさて、本題は写真展だけど、当然のことながらぼくは森山さんを
目当てで行ったのだけど、意外と言っては大変失礼だが、沢渡さんの写
真が非常に良かった。
 2人ともモノクロ展示なのだけど、お互いがお互いを引き立てるよう
な好対照な感じ。
 森山さんがモノクロゴリゴリな感じとすると、沢渡さんは繊細だけど
そこに力強さが同居するってなイメージ。
 あーこういうモノクロはいいよなぁ~って思う。あ、沢渡さんは当然
のことながら?ヌードもありましたよ。スンゴク綺麗な光のヌードが。
 森山さんは、当然のことながら良いです、ハイ。
 ただ、新鮮さって意味では、沢渡さんの写真は大収穫だったなぁ。
 ご飯も美味しいし、また来たいと思うギャラリーだった。

 いい写真を見ると、当然触発されるわけで。
 神楽坂のオモテをサ~~~~ッと撮り流しながら飯田橋に向かう。
 そこから新宿へ。その後は同じような場所も含めて延々と歩いて撮
る。何回も歩いている場所もあるのだけど、見落としたりまた新たな
発見があったりして楽しい。

 そして、今日も新宿3丁目の交差点付近で、白人のカシマシ娘と言
った感じのオバサマ3人に道を聞かれる(マーサ・キャサリン・スー
ザン・各仮名)。
 ってか、オレ、マトモに英語話せないんだからさー。
 どうやら、お三方はセンチュリーハイアットに行きたいらしい。
 あんたら、まるっきり反対だから(笑)
 この前のスティーブ(仮名)マップカメラに行きたいのに歌舞伎町に
いるし、どーも外国人は正反対の方向に進んでみるのが好きみたいであ
る。
 幸い地図を持っていたので、今、いる場所を大通りだけ教えておいた。
 まぁ、後はなんとかなるだろ。基本的には真っ直ぐ行けば着くんだか
ら。今日も良いことをした。白人若者・白人オジサン・白人オバサマと
来たから、次はパツキンネーチャンだろう。もう、ウハウハで道案内し
ますぜ!レッツ、スタディ、イングリッシュだぜ!(じゃあ、英語で
書けよ、それくらい......)

 それから更に撮る。気がついたらマル5本終了。+併せて1本くらい
は撮ってた。今日は早く上がりたかったので、5時くらいに帰宅の電車
に乗る。帰りは寒かった。
 
 今日は1万8000歩くらい歩いた。
 そして、未現像フィルムはついに15本を越えた。
 





by Aria+20mm



 やっと来た週末だけど、週末は週末で色々とやることがある。
 本日はぼくの母校のゼミのOB総会の日。今日の仕切りはぼく。
 毎年の開催なのだけど、例年に比べると今年は出席者の数が増えたの
で、まぁ、良かったことにしよう。
 大学時代の旧友や先輩・後輩と久々に話が出来るというのは本当に楽
しいし、仕事のコトは抜きで付き合えるというのはいいよなと思う。
 毎年この時期になるとちょっと嬉しくなるね。

 社会人になると、仕事絡みでは色々な人と知り合うチャンスもあるの
だけど、友人になれるかと言うと難しい。
 そーいう意味では、写真やカメラを通じて知り合う人は、損得抜きの
間柄になるから、やっぱり楽しい。
 ネットの発達のおかげなんだろうけど、こんな風に使えるのは良いこ
とだなと思う。

 と、本日はそんなことで1日が終わってしまったので、日曜日はし
っかり撮らないといけないなと思う。今日は寒かったけど、明日はな
んとか大丈夫そうで良かった。20度くらいにはなるみたいだから、
下手すりゃ暑いくらいかね。
 友人を朝見送ってから始動だから、軽く撮り流してから森山さんの
写真展に行ってそれからお昼でも食べて、また撮り歩こう。
 フィルムに余裕がないのだけど(笑)、後は現地調達でいいだろう。
 たくさん撮りたいけれど、未現像をまた増やすのもしんどいので、
5本くらい撮れればいいかな。
 さて、明日はどれくらい歩くのだろうか。







by GR-1s


 以前に、ぼくはストイックだと言われたことがある。それはきっと
写真に対してだと思うんだけど。写真以外については、てんでダメダメ
な感じだからね、ぼくは。
 実は写真についてもストイックだとはそれほど思っていなくて、上手
に写真を撮りたいと思えば自然と枚数は増えていくだろうし、思い通り
にプリントしたいとなれば、調べたり勉強するだろうし、色々な写真展
に足を運んで目を肥やして良いところを取り入れたりするのは自然なこ
とだと思っているから。

 例えば、野球が好きで野球をやるとする。好きでやってるから楽し
い。だけど、カーブがどうしても打てない。
 そういうときにどうする?カーブ打ちの特訓とかしない?カーブを
打てるようになるために、本とか読んで試したりしない?
 それでカーブを打てるようになったら楽しいんじゃない?
 写真だって同じことだと思うのだ。
 
 ぼくは見ての通りモノクロのゴリゴリの写真を撮るけれど、これはポ
ラであってもトイカメであってもどんなジャンルの写真であっても共通
することだと思う。
 写真って楽しい!って良く聞く。もちろん、ぼくも楽しい。
 でも、自分の思う通りの写真を撮るためには、勉強したり、試行錯誤
をしたり、その結果それでも思うようにならなかったり、時には楽しく
思えない時もある。もっとも、ぼくはそれすら楽しいけれど。
 
 たまに「何を撮っていいのか分からない」なんてことも聞く。
 何を撮っていいのかって、なんでも撮ればいいじゃん。って思う。
 なんでも撮ってみて、自分の好きなモノを見つけ出せばいいし。外に
出ないで、そんなことを言ってる人の写真って大抵は面白くなかったり
する。自分の感覚を研ぎ澄ませて感じていなかったら絶対に写真は撮れ
ないと思う。セクシーであれ、綺麗なモノであれ、可愛いモノであれ、
感じるところからスタートするのだから。
 
 人から見たら、ひょっとしたらぼくは迷いなんてない。と思われてる
のかもしれない。でもね、迷いますよ、撮れないかもと思うときもある
よ。これでいいのか?とかね。でも、それを突破する方法は撮ることで
しかないと分かってるから撮るんです。無理矢理でもシャッターを切っ
て行くんだよね。そうしているうちに見えてくるモノはあるから。
 だから、自分の軸が見えてない写真は面白くない。軸が見えてる人の
方が少ないと思う。ハイキーだろうが、ゴリゴリだろうか、綺麗な花の
写真だろうが、子供だろうがオネーチャンだろうが、軸がある人の写真
は見ていて面白いのだ。

 ぼくが言いたいのはそういうこと。
 それをストイックさと言うのであれば、ぼくはストイックかもしれな
い。でも、ぼくがストイックだとしたら、他の人はなんで写真撮ってる
んだろうって思う。
 


 全然関係ないけど、今年の年賀状をどーしようかと思ったけど、喪中
なのだ。今年はモノクロ写真で年賀状を作ろうかなと思っていたので、
ちょっと残念ではある。でも、正月早々モノクロゴリゴリの年賀状が届
くのって、どーなんだろ?と思ってしまう。
 まして、ゴリゴリのエグエグのだったら........(笑)
 新年から、そんな年賀状だったら軽く凹むかもな........。
 





by GR-1s


 挫折とか写欲がないとか言って撮らないなら、写真なんてやめちまえ
ばいいんだよ。




 「今日のヒトコト」コーナーとか作ろうかな(笑)
 あ、ちなみに今日の写真は知ってる人は知ってる例のヤツです。
 これはこれで案外悪くないなと思ってるけど。







by Aria+20mm


 週末は天気悪かったのに、平日はずっと天気が良いね。こういうのが週末
だったらいいのになぁ~って思うんだけど。
 とりあえず、来週の3連休まで辿りつけば一息入れられるので、そこまで
はなんとか頑張らないとだなぁ~。3連休は予定ないから、どうするか考え
ておかないと。

 いつも街撮りをしていて思うのは、スナップは居合い抜きの世界だなぁと
言うこと。カメラはいつも手にしておかないといけない。ファンダーを覗い
ているヒマもない。ピントを合わせてる時間もない。
 こんなことがザラにある。というよりは、動いてるモノを撮るときは大抵
そうだ。最近じゃ、一眼でもファインダー覗いてない。
 
 街を歩きながら、目でアチコチを見る。獲物を見つけたらスパッと切り取
る。迷った瞬間にはもうこっちが斬られている(タイミングを逃す)。
 かなり慣れてきたつもりでも、まだまだ全然だ。もっと確率を上げていか
なければならないし、その方法を模索している。
 
 そのためにもカメラを持って歩くときも、ぼ~~っと歩くことは出来ない。
 いつ、どこでチャンスを見つけるか分からないし、そのチャンスを探し出す
のは、自分の目でしかないからだ。
 そういう状態になってるときには、正直話かけられても話なんて頭に入って
来ない。全ての神経が目と指先に集中してる。
 音楽などを聴きながらスナップしていると、より集中力が高まる気がする。
 そして、人もモノも街中のモノ全てが、モノ(物体)として見えてくる。
 自分の写真を見て思うのは、全てのモノをカタチとして切り取っていくのが
向いているし、今の自分の写真の特色のような気がする。
 
 そんな斬るか斬られるかの世界は、ゾクゾクしてくるのだ。
 







by GR-1s


 え~~と、職場のLAN環境が、突然ダウンしまして。それを今日の夜
残業をして直そうとしたのだけど回復せず。きっと明日(火曜日)は
1日がかりで復旧作業をしないといけないと思われるので、タイマー
投稿です。

 ここ数日、「Romantico」と「7×7=49」が頭から離れません。何か
の陰謀でしょうか。
 「7×7=49」についての説明は、するのが面倒なのでパスしますが、
「Romantico」はヤヴァイ。
 何がヤヴァイって、ロマンティックですよ?
 だから、なんだよーって言われそうだけど。
 
 いやね、自分にとって写真ってなんだろ?ってここのところ考えて
いて、気持ちを表現する言葉がなかなかなかったんだよね。
 以前に、「写真は呼吸」って答えた(書いた)ことがあるんだけど、
それもまぁ、確かにその通りなんだけど、ちょっとキザっぽいという
か、そんな感じがして。
 
 そんな時に「Romantico」って名前を思い出して。
 左内正史さんの写真集に「ロマンティック」ってのがあるんだけど、
「ロマンティック」ってなんかアリキタリでしょ?(その写真集につ
いてはノーコメだけど・笑)
 でも、「ロマンティック」をイタリア語にした「Romantico」って
ちょっとイイ感じじゃない?ぼくだけ?
 
 「Romantico」って口にした瞬間に、「これだ!」ってちょっと感じ
たんだよね。「あぁ、写真ってロマンティコだなぁ~」って。
 さすが、パスタ好きでイタリアの恵みのブラッドオレンジジュース
も好きで、ランチアとかシビれちゃって、時々イタリア人じゃないか
って思うぼくにはピッタリだなと。
 次に写真展やるときには、このまま「Romantico」でもいいかーって
思うくらいなのですよ。
 撮ってる写真もね、セクシーな感じだったり、ロマンティックと言う
よりは色香漂うような写真が好きだし、そういうのを撮りたいと思うけ
れど、ぼくにとってはロマンティコなんだよね、きっと。
 
 ほら、ロマンティックって言うとあま~~~い感じがするけれど、
ロマンティコって言うと、ちょっとセクシーさも入ってるな感じもしな
い?ちょいワルじゃなくて、ちょいエロって感じ(笑)
 これまたオレだけ?
 
 とにもかくにも、今年のぼくの流行語大賞は、もう「Romantico」で
決まりって感じなのですよ。
 
 ★本日は写真展blog更新日です。コチラからどうぞ。






by Aria+20mm


 さっき、名古屋からの使者七さんを見送った。一緒にモーニングコー
ヒーをキメてしまった。その後出勤。いつもよりも1時間半早く起きて
久々のラッシュを体験した。朝日がまぶしかった。これが健全な生活だ
と思った。朝の七さんは昨日と同じだった。昨日転んだらしいけど、
ローライは無事だった。お尻が割れたらしい。今朝も東京駅の地下で、
怪しいトークを繰り広げる。ちなみにぼくだけスーツ。そして彼はバス
の人となっていった。

 と、まぁ、朝からそんな感じです。この週末は本当にディープでホッ
トでキッチュでセクハラな感じで、とっても良い週末でした。楽しさと
充実感の引き換えに、月曜日から金曜日のような身体になってるけど。
 さて、それはさておき、ず~~~っと書こうと思って、ここ数日温め
ていたネタを。今日は写真の話。

 ぼくが始めて一眼レフを買ったのはもう5年くらい前。中古でPENTAX
のカメラだった。同時に50mm/F1.4のレンズを買った。しばらくの間、
開放で撮るのが楽しくて、開放付近の写真ばっかり撮っていた。
 こういうのはきっと、初めて一眼を手にした人はみんな通ってきた道
だと思うし、それを否定することもない。むしろ、当然のことだ。

 でも、これが一眼を手にして、1年以上経過しているのに、まだ開放
バリバリ(もしくは開放付近)で撮っているとしたら、何を考えて撮っ
てるんだ?って思ってしまう。
 もちろん、開放値がF4とか、ズームレンズでF5.6からしかないって言
うのならまだ多少は分かる。でも、F1.4クラスのレンズで何年経っても
開放で撮ってるのってどうよ。
 絞りとシャッタースピードと露出の関係。こうしたことは、最初はみ
んな知らない。知らないけれど、そのうち自分で気になって調べたりす
ると思う。

 確かに、ぼくも開放で撮る。夜撮りが多くなるとどーしたって開放で
撮らざるを得ない。でも、昼間の光が十分な時間に特に作画の意図もな
く、開放でボケてる写真って面白いとか面白くないとか以前の問題だ。
 先日見た、とある写真がそうだった。
 カメラ歴はそこそこだと思われるのだけど、「そこがボケたら意味
ねーだろ!」って部分までボケてる。おかげで構図が良くてもテーマが
良くても台無しだ。そういうの考えてないのかなと思ってしまう。
 結果、つまんねー写真になってしまってた。
 F1.4の開放の場合、ピントの合う幅はシビアだし、例えば人物の顔
で言ったら本当に目の一部しかピンが合ってない状態になる。鼻なんて
もうボケてるのだ。そんな写真出されてもね......。
 グラスなカップなんかもそう。カップのフチだけにしかピンが来てな
い写真を見て、何を感じろと言うのだ。

 一眼を持ってしばらくしたら、ボケをただ楽しむだけじゃなくて、
何を見せたいのか、どこまでボカしたいのか、そんなことを考えて更に
露出とシャッタースピードと絞りの関係なんぞをちょこっと気にして欲
しいのだ。写真の上達ってそういうことだと思うからさ。
 いつまでもボケボケの写真撮って喜んでるよーじゃ、ハイキーでフワ
フワの写真にもならないよ、ホント。
 ま、そういう人に限って、「私はこれが好きだからいいの」って言う
んだよな(笑)








by Aria+20mm


 今日も昨日の雨がまだ残ってる感じ。どんよりとした天気は、撮るに
はあまり適していない。でも、今日はあのオトコが来るのだ。NO.7の
変態「七」が。

 合流予定時間の2時間半前から撮り始める。耳にイヤホン突っ込んで
hideを聞きながらトランス状態になる。途中小雨に降られかけたので、
一眼を止めてGRに切りかえようとして、屋根のある場所を探していた時
に、偶然豆腐に発見される。いやはや、昨日のワカナさんといい、今日
の豆腐といい、非常に発見率が高いのである。ヤッヴァイことは出来な
いもんだな、ホント。

 七さんとの合流時間までまだあるので、例によって2人で撮り流す。
 雨が少し強くなってきたところで、喫茶店で休憩。ぼくらは、スタバ
やら、タリーズなんて行かない。大抵が喫茶店だ。
 お茶を飲んでもまだ時間があるので集合時間まで撮ることに。

 6時。集合時間。少し遅れて七さん到着。あおさんとハジメマシテ
のメガネ饅頭君や、一瞬だけツムさんも顔合わせ。
 メガネ饅頭君は中学生(驚きだ)だから最初にご飯を食べる。ぼく
が20歳で結婚してたら、中学生の子供がいても
おかしくないんだよなぁ~と思うと、ぼくはこんなことしてていいのだ
ろうか?と軽く悩む。ま、細かいことは気にしない。

 ご飯の後に、メガネ饅頭君とお別れして、軽く飲みに行くことに。
 昨日と同じ店にした。そこでまた色々な話をしたのだけど、これがま
た面白い。みんな本音トークだからこそ面白いのだ。
 豆腐とはいつもそんな話をしてるんだけど、この七さんもマジで面
白い。そーゆー意味ではカメピ様々である。
 七さんの9月の写真展に行けなかったので、わざわざプリントを持っ
て来てくれた。本当に感謝。
 そのモノクロと、今日撮ったばかりと言う、ローライの写真を見せて
もらったのだけど、同一人物が撮ったとは思えないほどの違い。
 七さんこそ、ジキルとハイドだと思う。
 モノクロはいわゆるゴリゴリ。カラーは、スカッと爽やかコカコーラ
的な感じ。今日のプリントの発色が良かったことも手伝って更にそう見
える。でも、本人でも何故そんなに違うのかは分かってないみたいだ。

 しかし、人の写真を(特にモノクロ)とか見ちゃうと、やっぱり撮り
たくなるね。こう、意味もなく撮りたくなる。
 なんで撮ってるんだろ、オレ。って思うけど、そういうのが吹っ飛ぶ
ね、ホント。

 帰りがけに七さんがISO1600の使い捨てカメラを2台くれた。
 飲み屋を出るときに早速1台開封して撮り始める。
 自宅に到着するまでに1本終了。久々のカラー写真、どんなになって
るか、怖いけどオモロイかも?
 でもさ、今日も3本完全に撮りきったのだけど、未現像のフィルムが
これで10本になったんだけど.......。その上に使い捨てカメラ1台
ってどうすんだよ~~。このまま、どこまで未現像フィルムを溜められ
るかやってみようかなと思う今日このごろです。

 ちなみに明日の朝も七さんとデートの予定。
 一緒に朝のコーヒー飲んじゃうもん♪






by Aria+20mm


 今日は本当は別に書こうと思ったコトがあったのだけど、気分が良い
ので、その話はまた別の機会に。写真に関するマジメな話なんだけど、
次のネタに取っておきます。

 今日は雨。雨。雨。なので、朝起きてから自宅でモンスターハントを
始める。せっかく早起きしたのに何やってんだオレ。まーそんな休日が
あってもいいのだ。と自分に言い聞かせる。
 夕方前に、家を出て一路新宿に。今日の夜は豆腐とぼくの友人のチハ
ルと飲むことになっていたのだ。
 更に、ワカナさんにカメラ日和などの雑誌を渡す予定も。

 予定時間よりも早く新宿に到着したので、撮ろうかなと思ったのだけ
ど、あいにくの雨。小雨だったのだけど、さすがにカメラに雨はヤバイ
ので、あまり撮らず。ぶっちゃけ、小雨ならそのまま撮ってもいいんだ
けど、写真展を控えた今、カメラが壊れるのは痛いので我慢する。

 6時過ぎに全員集合。飲み屋へ移動する。西口のヨドバシ方面に移動
していると、ぼくの名前を呼ぶ声が。ワカナさんとmiccoさんと遭遇。
いやはや。ラッキーしまうま。その場で雑誌を渡す。良かった、良かっ
た。しかし、偶然とは怖いもんだね、ホント。変なこと出来ないね(笑)

 そこから飲み開始。いや~~毎度のことながらチハルと話すのは面
白いのだけど、豆腐とも話が盛り上がって良かった。
 銀座のディスコ話とかで大いに盛り上がって、今度はロマンティコに
進出することを決める。
 途中から、映画監督のマキロウ氏も交えてトークする。
 6時半には店にいたのに、出てきたのは23時だった。楽しい時間と
言うのはアッという間なのだ。
 こういう友人は本当に貴重でありがたい。自分の枠や見識、輪が広が
って行くのが良く分かる。ぼくも豆腐を紹介出来て良かった。

 明日は、名古屋から7な人が来る。久々の逢瀬。
 また夜はぶっとばして行くんだろうなぁ~~(笑)問題は天気だね。
 晴れろとは言わないまでも、せめて雨だけはなんとかして欲しいと
願う。じゃないと撮れないよ~。
 天気を撮れない言い訳にはしたくないけれど、雨は大敵なのだ。
 それでも、明日は撮ろう。何もオモテだけじゃなくても良いのだから。
 やっぱり表現する。撮るっていいよなぁ~と今日の飲み会の話で感じた。

 あ、今日も駅への帰り道。豆腐は、中国人のチャンさん(仮名)に
ホテルへの道を訪ねられていた。やっぱりぼくらには何かあるのかも
しれない。いよいよ世界的にぼくらの時代か?(違)







by Aria+20mm


 いやいやいや。なんでこんなに疲れてるんだろ。原因は明らかなのだ
けど、我ながらアホだなーと思う。疲れを感じるというのはそれだけや
ってると言う証拠でもあるから、充実感はあるのだけど、1つ1つのこ
とがおろそかになったり、気が付いてないところでミステイクをしてい
る可能性もあるので怖い。なんとか乗り越えるっぺよー。

 昨日は、従兄弟と飲んだ。ぼくよりも年上なのだけど昔から兄弟のよ
うに育ってきた人だ。二人ともいい年なのだけど、この年齢になると、
当然のことながら、子供のころには分からなかった話が今は分かるよう
になって、新たな発見があって面白かった。
 もっとも二人とも色々あるよなーって話になったけど。

 今週来週は、自分の中では結構スーパーウィークで、週末もヒマなし
な状態。嬉しい悲鳴と同時に、ヲイヲイ大丈夫かいとも思う。なんとか
なるだろ。

 明日は雨の予報なのだけど、雨が降らないといいなぁ~と思う。雨で
も撮ればいいんだけど、どうしたって一眼とかは使いににくくなる。
 そして、スナッパーのぼくとしては街の中に出ていかないとその存在
意義が薄くなってしまうので、外に出たいのだけど人があんまりいなか
ったりもするし。せめて雨だけは降らないでいてくれたらと思うのであ
った。
 
 明日から待ちに待った週末ではあるけれど、なんだか週末なんてずっ
とないような気がするなー。そんな中でも気持ちはフレッシュで行きた
いものですよ。

 





by Aria+20mm


 昨日はわりとしっかりと眠ったつもりなのに眠い。どーにかならんもんかな
と思うのだけど。今日も余計なことをせずにスッキリと早く眠ろうと思う。
 今週末は色々とまたあるので、楽しみだけどきっと月曜日は死んでると思う
ので、なるべく体調を整えておかねば。

 カメラを持つようになってから約5年。写真から離れた時期もあったから、
それを差引くと多分3年ちょっとくらいになる。
 以前はずっとカラー写真を撮ってきたけれど、ここ1年くらいは特別な場合
を除いては全てモノクロで撮ってきた。
 撮る対象もカラーからモノクロへ変化したように、変化をしてきた。
 分かりやすく言えば、街の中でのスナップが圧倒的に多くなった。
 そして、スナップがぼくの感覚に合うことがようやく分かってきた。
 長い道のりだったと思えばそう思えるし、アッという間だったと言えば、そ
んな風にも思える。

 いずれにしても、ぼくのこうした変化は他の人が撮った写真を数多く見るよ
うになってから変化した。
 特に有名著名な写真家の写真を見ることは、ぼくに大きな刺激を与え、変化
をもたらした。既にこれまでのblogに散々書いてきたことだけど、森山大道さ
んの写真には多大なる影響を受けているし、森山さんの写真を見なかったら、
今、モノクロを撮っていなかったかもしれない。

 ブームなのか、流行なのかはたまた他のモノなのかは分からないけれど、
最近カメラを持って歩く人が多くなったと思うし、実際写真好きの人は増えて
いると思う。
 カメピを通じて写真が好きな人々との交流も広がって大変ありがたい。
 
 撮るのは好き。という言葉をたくさん見かけるし、見るのも好きと言う言葉
も良く聞く。じゃあ、どんな写真を見ているのか?と思うと、ネットでだった
り、知人・友人の写真だったりする。
 ネットや知人・友人の写真を見ることが悪いとは言っていない。
 そうした写真の中からも得るものはたくさんあるし、何より自分の知ってる
人の写真展はやっぱり見てみたいし楽しい。
 でも、その他で良いから、プロの写真家の写真をたくさん見て欲しいと思う
ことがある。
 自分の好き・嫌いはあるだろうけれど、見ることで確実に目が肥えていくの
は間違いないし、それはネットで見ることや知人・友人の写真を見ることの何倍
も得るモノが多いと思うから。
 東京にいれば、写真展は常時たくさん開催されている。でも、仮に地方であっ
ても良く探せば写真家の写真展をやっていると思う。

 今年で言えば、ブレッソンの写真展はもう今後しばらくはないだろうと思わ
れる規模だったし、森山さんも今年出した写真集「ハワイ」の写真展をはじめ、
しょっちゅうアチコチで写真展が開催されている。
 アラーキーだってやっていた。ハービー山口さんも蜷川さんもね。
 中藤毅彦さんもやれば、東松照明さんはまさに開催中。
 ぼくのチェックしてない写真家さんも含めればもっと多くの写真展がある。
 
 これらを見ずして、成長はないと思う。
 悩むのは、撮って、見て、それからで十分だ。
 もっとも、その後には自分が悩んでることが、小さなことだって気が付く
けどね。


 ★本日は写真展blog更新しております。コチラからどうぞ。
 






by GR-1s


 昨日、仕事が終わってから、まるで定期便のように通っているビックカメラ
に現像に出しておいたネガとCDを取りに行った。先週、現像は4本出していた
と思っていたのだけど、会計の段階になって5本だったと知る。
 たった1本の差なのだけど予想をしてなかったので、アチャーって感じ。
 なんで、こんなに撮ってるんだ?自分。
 そして、自宅には6本の未現像フィルムがまだ眠っております。

 そのビックカメラにフライヤーが置いてあったのだけど、東京都写真美術館
で12月からマグナムフォトのカメラマンのドキュメンタリー映画が始まるみ
たい。これは見てみたい。貴重なインタビューとかが見れるかもだから。
 設立当初と今のマグナムでは、そのスタンスも変わってきていると思うけれ
ど、依然、写真集団としては世界に影響を持つことは事実だしね。
 そうそうたるメンバーがどんなことを考え、写真に対してどのような取り組
みをしているのか。なんてことが分かったらいいなと思う。
 同じく写美では東松照明さんの写真展もやってるからね。ちょっと見逃せな
いなと思う。

 いやはや、最近は写真にどっぷりと浸かっているので、あんまり他のことを
考える余裕もないのだけど、これはこれで悪くない。
 今年は恐らく写真を始めてから1番撮っている年であることは間違いない。
 結婚式が2発もあったし、写真展の為の写真もそうだしね。プラスして普通に
撮ってる回数も量も増えた。
 おかげでサイフはかなり痛むけれど、少しづつ自分が撮りたい写真が見えて
きたように思う。写真を習ったことがないぼくでもなんとかここまで来れた。
 今年もあと2ヶ月。写真展まで後3ヶ月を切った。
 このままのペースで行きたいものだね。






by GR-1s


 なんかね、今週も始まってしまったね。もうのっけから仕事バリバリ
な感じなんだけど。最近ミョーに仕事あるなぁ。ま、なんとかしちまお
うっと。

 そういえば、有閑倶楽部ってドラマやってるんだよね?ぼくは漫画の
方のファンなんだけど、ちょろっと配役を見たら、なんじゃこりゃ?
って思ったのだけど、実際見てる人はいるのかな?なんか配役見ただけ
で萎えてきたんですけど.......。
 特に美童グランマニエなんてスウェーデンのハーフで金髪プレイボー
イの役なのに、顔だけ見たら、下手なメタルバンドのヴォーカルみたい
に見えたし......。もしくは、友近の彼氏が良くやってるディランの出
来損ないみたいな顔だし.....。
 菊正宗清四郎はオールバックが基本なのに、なか普通の髪型だし。
 ムチャし過ぎだろ~~~。ファンは怒ってないのかなと思う。
 怖いもの見たさでちょっと見てみたい気もするんだけど、幻滅するの
がオチなような気がする。
 こういう漫画がネタになってるドラマって難しいよね。キャラが立っ
てれば立ってるほどイメージが出来上がってるし。

 さて、写真の話。最近メッキリファインダーを覗かなくなりました。
 いや、正確に言うと、静物の時には覗いたりするけれど、対象が動い
ている時は、大抵ノーファインダーです。
 GRだろうが一眼だろうがファインダー見てません。いいのか悪いの
か。ただ、28mmに関しては感覚が掴めてるのでそれでも結構OKなんだよ
ね。20mmでそれやるとまだまだ失敗も多いけど。
 どれだけ瞬間で切れるか。それが最近のテーマかな。歩いてても、カ
メラに手をかけてなかったばっかりに、「あ”~~~~~っ!!」って
時があるしね。そんな瞬間を減らしていかねばと思うわけです。
 
 しかし、ノーファインダーをやると、当然全部が全部成功というか、
良い絵だったら問題はないんだけど、もちろんそんなことはない。
 ってか、ボツの方が圧倒的に多い。このボツの確率を減らして行か
ないとなぁ。当然ボツが多いと言うことは、しかるべき本数を消費し
ないとアタリの数も増えないわけで。
 そうすると、20本くらいまとめてフィルムを買っても、1日で最低
5本くらいしか撮らなかったとしても、4日間で撮り切ってしまう。
 あーフィルム恐るべし。フィルム代もバカにならないけれど、その後
の現像代はもっと怖い。
 あー今日も4本分の現像の上がりを取りに行かねば.......。
 そして、自宅にはまだ6本の未現像フィルムが眠っているのだ...。
 
 





by GR-1s


今日は昨日の外歩きの反動でダラダラな1日。とは言っても、起きた
のはいつもと同じ時間。お、やればできるじゃん、俺。
 せっかく早起きしたので、久々に部屋の片付けをする。ずっと外に出
てるとなかなか出来ないので。
 それともう1つやることが。ネガの整理をする。これまでのネガもそ
うだし、写真展用のネガも増えてきたので、とりあえずそれを分ける作
業をする。
 するんだけど、例によって色々と誘惑が多くてなかなか進まない。
 今日も結局半分くらいしか進まなかった(笑)
 あーまた明日から、仕事は当然だけど写真漬けの日々だなぁ~。
 幸せだなと思うと同時に、写真以外のことが色々あって、それは面倒
だなぁ~と思ったり。

 さて、この後も写真整理するかぁ~。
 しかし、自分の写真をネガでザザ~~~ッと見ていると、イヤになる
ね、下手過ぎて(笑)
 量的にも質的にももっともっとだなと改めて思う。
 あ、これは写真展だからってことではなくてね。

 ちなみに、先週の金曜日にフィルム20本買ったけど、5本無くなっ
た。たくさん撮ることは良いんだけど、ホント現像代泣くね、こりゃ。






by Aria


 今日は午後から横浜へ。豆腐と合流して横浜美術館で開催されている
GRデジ2の写真展へ。GRDを使って100人のカメラマンが撮ってたヤツ
なんだけど。半分くらいはイヤな予感してたんだよね。
 Photo isの時にもガッカリしてるから。そしたら案の定つまらん。
 メチャクチャつまらん。ぼくの好きなハービー山口さんでさえ、なん
だか良く分からない写真。ってか、ポートレートなのに顔にピン合って
ないし。横浜まで行って、これを見せられるのかと思ったら疲れた。

 気持ちを切り替えて、中華街で美味い昼飯を食おうと言うことで、み
なとみらいから中華街までスナップしながら歩く。しかし、腹が減って
きて、歩くのが結構シンドイ。なんとか中華街に到着。今日はぼくが良
く行くお店でフカヒレスープチャーハンと、五目ヤキソバを食べる。
 相変わらず美味。しかも、美味いのに結構空いてるのだ。

 中華街から一路新宿へ。青山でちょっと用事があるのでまた歩き出
す。青山で写真を見るもまたもつまらん。ってか、なんだよこれ~って
声に出してしまうほどヒドイのもある。見なきゃ良かった。
 今日は見る写真、見る写真当たらない日だ。ま、こんな日もあるか。
 良い写真が見れないのならば、自分で撮ればいいんだ。と言うことで
青山から新宿まで歩く。歩きながら当然スナップは続く。
 新宿に到着した時点で既に1万5000歩は歩いている。結構な距離
だ。

 新宿でお茶を飲んだ後、またスナップしながら用事を済ませる。思った
よりも用事が上手く行ったのでちょっと嬉しくなる。
 夜も更けてきたので、夕飯を。今度はパスタ。たくさん歩いて疲れて体
がカロリーを要求していたのでカルボナーラを食べる。これが結構マイウー。
食べ物が美味いと元気が出るね。
 更に夜の街をスナップする。もうこの時点で足はガタガタで2万歩を越
えた。最後に渾身の力を振り絞ってスナップする。そしてお茶。もう座った
ら立ち上がれない。
 それから帰宅。駅から自宅までまた20分歩く。
 今日は結局1万6325歩歩きました。写真はつまんねーのばっかりだ
ったけど、食べ物が美味しく運動した1日だった。これで撮った写真が良
いといいなぁ~。ちなみに今日はフィルム5本と少し。ボチボチでんな。
 明日はどこにも出ないで、ネガの整理をしようっと。足いて~。






by GR-1s


 昨日は仕事が終わってから久しぶりの人とご飯を食べる。
 ご飯を食べながら色々な話をしてみた。
 その後場所を変更して、お茶をしてもまだまだ話は続く。
 とても楽しい時間だった。

 東京駅で帰りの電車を待っていたら、外国人2名から「Can you
Speak English?」と話かけられる。どーやら浅草までの行き方を知
りたいみたいだ。この外国人はどーもネイティブの人じゃないなと
思ったのだけど、路線図を持ってたのでとりあえずテキトーな英語
で説明しておく。
 その後も山手線で同じ車輌だったので、2人の会話を聞いてみた
らどーやらロシア語っぽい感じの言葉だったので、勝手にロシア人
とする。名前は、アレイニコフ(仮名)とカラシニコフ(仮名)と
する。この仮名をどこかで見たぞ。と思ってもきっと気のせいだと
思う。

 今年になって外国人に道を尋ねられること3回目だ。
 私服の時2回とスーツの時1回。なんだ?今年はananとかでこっ
そり外国人に好かれる男NO.1にでも選ばれたのか、オレ。
 ってか、英語出来そうなのか、オレ。日本語も満足じゃないのに。
 まー浅草へは銀座線に乗せてあげればいいやと思って上野で乗り換
えだよーって教えてあげたのだった。
 これでぼくがロシアに行って困った時にも助けてもらえるだろう。
 ロシア人美女ののスワロフスキー(仮名・金髪)も紹介してもらおう。
 上野に到着して、アレイニコフとカラシニコフにはちゃんとエスカ
レーターの場所まで教えてあげた。きっと日本でいい男に出会ったと、
国のお母さんに話をしているだろう。

 
 さて、やっと今週が終わる。水曜日から「今日が金曜日なような
気がする」と思い続けてはや3日目。本当の金曜日だ。
 もう、今日は早く帰って(帰れれば)、早く寝て(寝られれば)、
明日はゆっくり起きようと思う。多分無理だけど。
 明日も写真展を見て、しっかり写真を撮ってたくさん歩こうと思う。
 でも、撮るのはいいんだけど、現像が追いつかないんだよなぁ~。
 
 





by Aria


 ふぅ。なんだかようやく木曜日といった感じ。今週はやたらと長く感じる。
 昨日は仕事が終わってから豆腐と写真展のミーティング。二人してなんだか
金曜の夜のような感じだと言って、ちょっとダルダルモード。
 金魚カフェでまったりと食事をして簡単に打ち合わせ。
 改めて考えると問題点が結構ある。あ~これを解決していくのは結構大変だ
なぁ~。ま、楽しみながらやりますか。

 ところで、ぼくは普通のサラリーマンなんだけど、ぼくの写真の作風は結構
デンジャラスなところがあって、場合によっては街で絡まれたりする可能性も
なきにしもあらずなんだけど、きっと、誰かが仕事をしてるぼくを見たら、き
っと、そんな写真を撮ってるとは思わないんだろうなぁ~と思ったりする。
 最初に写真を見た人が本人を探せと言ったら見つけられないじゃないかと思
ったり。スーツ着てネクタイ締めてデスクワークしてる人間がヤッヴァイもの
とかセクシーなモノとか言いながら撮ってる姿は、ハタから見ると面白いかも。

 言ってみれば、ジキルとハイドのようなモノで、その両極面があるから面白
いと思うし、もっともっと突っ込んでもいいような気がする。
 普段からそんなことを考えているわけじゃないんだけどね。
 あーやっぱりぼくにはこういう仕事向いてないのかなぁ~(笑)
 
 最近写真展もあることから、以前よりもペースを上げて撮影をしているのだ
けど、現増代金が結構痛い。バカにならないね、ホント。
 1週間で5本~10本ペースで行くと、一ヶ月で40本とかになるし。
 金銭的問題も確かに痛いけれど、それに加えて当然のことながらネガも増えて
いく。これが実にヤッカイだ。写真展用の写真は別に分けておかないといけない
なと思うのだけど、これがなかなかね。 
 休日も撮り歩きしてる時間が多いからなかなかね~。そろそろ整理しないと、
本当に大変なことになっちゃうな。誰かやってくれ~(笑)


 ★写真展「坩堝」blog更新してまーす。コチラから。





| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2007 Relax., All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。